学び

9セルダイアリーは「心と脳」「理想と現実」を繋げるツールだった

しおり
しおり

りこさんのノートレッスンを受講しました!

8月のコラボセミナーを受けて以来、絶対に受講するぞー!と決めてたのに、9月のレッスン開講日が私の予定と合わず(泣)

なので、個別レッスンに申し込んで、りこさん独り占めしてレッスンを受講するという、なんとも贅沢な時間を過ごしました。

こちらの記事では

  • 9セルダイアリーの基本的な使い方
  • りこさんから聞いた書くときのアドバイス

をお伝えします。

>>9セルダイアリーの中身大公開!りこさんのインスタグラムはこちら

9セルダイアリーとは?

公式ページより引用)

松浦有珂さんが考案した、思考を整理して感情を味わうためのノートです。

  • 左のページ…朝「今日のこと」「昨日のこと」を中心に思ったことを書く
  • 右のページ…夜、今日あったこと、感情を思ったままに書き出す

を書いていきます。

今日のこと

9セルノートは、まず真ん中に「今日のこと」を書きます。

朝はポジティブに物事を考えるので、今日をどんな風に過ごしたかをイメージすると、ポジティブに思い描きます。

そうすると、脳が「こんな1日を過ごしたんだ!」と錯覚して、その通りの1日を過ごせるような情報を集め、そのような1日を過ごせるのです。

ここで大切になることが、味わいたい感情を書くということ。

スケジュールの再確認ではなく、何が起きて、それについてどう感じるか、というのを書いていきます。

ここで大切なことは、2つあります。

毎日同じような言葉・できごとを書いていないか?

もちろん、その言葉やできごとにワクワクしていたら問題ないのですが、実はモヤモヤが隠れているのに気が付いていない、ということもあります。

同じ言葉がよく出てくるなと感じたら、何でそう思うの?と自分に聞いてみましょう。

具体的に何にどんな感情を抱いたのか?

「今日のこと」を書く上で、実際1日を過ごして、どんなことが起きて、それについてどう感じたかを、具体的にしていく必要があります。

例えば、「上司に怒られでイヤだった」というできごとがあったとします。

怒られた…威圧的な態度が、理不尽なことだった、細かいところを指摘された、人前で言われた など

イヤだった…怖かった、イライラした、時間が奪われた など

どこにどういう風に気になったかは、人それぞれ違ってきます。

自分はどういうところに引っかかったかをノートに書いていく。

そうすると、自分の価値観=大切にしたいことが明確になるので、「今日のこと」をより深く想像できるようになります。

昨日のこと

「今日のこと」の右側に「昨日のこと」を書きます。

昨日起きたできことを書いて、それについてどう感じたかを書いていきます。

この時、ポジティブなこと、ネガティブなことどちらも書きます。

そして

感情→何で?→本当は?

を自分に聞いて、自分がほしい理想を脳にインプットしていきます。

感情は、幸せと感じた、イライラした、悲しかった、などどんな感情も書きます。

例えば「子どもが保育園に行っている間に、夫と2人で出かけられて嬉しかった」というできごとがあったとします。

ここでの感情は「嬉しかった」です。

何で?は「行きたいお店に行けたから」「夫と2人で久しぶりに出かけられたから」など、人によって異なってきます。

本当は?は「週2回は、夫とこういう時間を作りたい」だとします。

夫と2人で出かけられて嬉しかったから、もっとこの時間を作りたい、という理想がはっきりした、ということになります。

体験した上での本当は?なので、より脳に理想をインプットすることができるんです!

この、感情→何で?→本当は?

  • 普段の思考も、この考え方ができるとより心の声を脳に届けやすくなる
  • イヤなことがあったときも、相手のせいにするのではなく、自分に戻ってこれるので、自分の理想が分かるというプラスな状態につなげることができる

と、色んなことに使えます。

その他7マス

9セルダイアリーの項目によく使うタイトルで「本当はどうしたい?」「今日は何がしたい?」があります。

でも、これをタイトルに書いても、突然すぎて何も思い浮かばないことがあります。

そんな時は、何も思い浮かばないときに書く項目を、いくつか決めておくのが良いそうです!

その項目は、自分の理想の状態で大切にしたいことから決めておくと◎

あらかじめ決めておくことで、日頃の生活でもその項目に関するできごとに脳が意識を向けるようになります。

そうすると、より自分の理想の状態がはっきりしていくため、脳も理想をインプットしやすくなります。

私は

  1. 家のこと
  2. 仕事のこと
  3. 副業のこと
  4. 夫のこと

を書いていこうかな〜と思いました。

右側のページ

右側のページは、方眼になっているため、何でも書けます。

特に、左側に書いた項目でモヤモヤしていることを、さらに深く掘り下げるのに使うといいです。

そして、そのモヤモヤを書いた後に大事なのが、後日振り返ること。

それも、友達のノートを見るように、客観的に見ていきます。

理想が遠い世界だと思ってた

(私のいつか泊まりたい場所、星野リゾートトマムから引用)

  • 嬉しいこと…今の中にある理想
  • イヤなこと…本当はどうしたい?と聞いて、理想につなげられる

イヤなものばかり見ていると、いつまでも理想が叶わないような気がして、理想が叶っていないにばかりフォーカスしてしまいます。

でも、そのイヤなことの逆が、理想の状態や感情。

感情→何で?→本当は?の後に、Baby Stepを入れることで、理想に向かうための行動の選択ができるようになっていきます。

そうすると、理想と現実がつながり、がんばらずに理想の状態に変わっていくことができます。

9セルノートレッスンの料金

  • グループレッスン:8,800円(税込)
  • 個別レッスン:12,800円(税込)

りこさんの引き寄せ上手の秘密も聞けました

りこさんは、とっても引き寄せ上手で有名。

そんなりこさんから、9セルダイアリーに書くと引き寄せが起こるテーマを教わりました。

このブログで書くのは控えるので、りこさんのノートレッスンを受講してみてください。

>>レッスン予定日を確認!りこさんのインスタグラムはこちら