ライフスタイル

【大人の交換ノート】夫との交換日記を半年した感想。どんな質問をしているかまとめてみた

しおり
しおり
結婚2年目を迎えました!何年も一緒にいると、会話の流れがお決まりのものになって、マンネリを感じたりしませんか?

コロナ禍で外に出る機会が減って、家族と過ごす時間が長くなっていると思います。

また、最近はSNSでのやりとりが増えて、手紙など文字を書くコミュニケーションが減った方も多いのではないでしょうか。

そんな中、「大人の交換ノート」という、手書きの交換日記を夫婦で始めました。

結論から言うと、夫の新たな一面も知れて、会話のネタも増えて良いことづくしでした。

大人の交換ノートを始めた経緯と、私たちの実際に書いたページもお見せしようと思います。

こんな人におすすめ
  • 共働きで平日の会話の時間が少ない夫婦
  • 子育ての会話が増えて、自分たちの会話が少なくなった夫婦
  • 長年連れ添って、会話が減ってきた夫婦
  • 遠距離恋愛で、会う機会が少ないカップル

大人の交換ノートとは?

大人の交換ノートとは、いろは出版が製作した「質問型の交換ノート」です。

小学生や中学生のときにしていた交換ノートは、今日のできごと、今ハマっていることなど、自分の書きたいテーマで書いていたと思います。

大人の交換ノートは少し違い、相手は自分が質問した内容に関することを書きます。

そして自分も、相手が質問した内容に関することを書く、というスタイルになります。

公式HPより

質問は、「ヒントのしおり」という質問の例えが100個載っている”しおり”がはさまっています。もし、何を聞いていいか分からない、という人もこれを見たら質問に困ることはありません。

相手に質問することで、相手のことをゆっくり考え、
自分が質問に答えることで、自分とゆっくり向き合えます。
考えを言葉にして伝え合い、お互いの理解を深めていきましょう。(公式HPより

しおり
しおり
「夫はどんな答えをするかな?」と考えたり、交換ノートが返ってくるのを待つ時間も、なんだかワクワクします。

大人の交換ノートは、2種類あります。

公式HPより

2種類のノートで、交換ノートのページに違いはありません。

大人の交換ノートプレミアムの特徴として

  1. フラットに開きやすい
  2. ケースが丈夫(紙箱と透明PETケース)
  3. 少しサイズが大きく、ページ数が多い

の3点があげられます。

私たちは左側の大人の交換ノートの赤色を使っています。

私たちが大人の交換ノートを始めた経緯

きっかけは、ヴィレッジヴァンガードで夫が大人の交換ノートを見つけたことでした。面白そうなもの見つけた!と言われて2人で見に行って、やってみるか!ということになりました。

でも私たち夫婦は、付き合い始めてからも含めて3年ほどですが、同じ職場の同じ部署。交換日記に書くようなことがあるだろうか、と少し不安でした。

大人の交換ノートを始める前の準備

2人のプロフィールを書く

  • 名前
  • 誕生日
  • 血液型
  • 出身地
  • 趣味
  • 相手の第一印象
  • ふたりの一番の思い出
  • 相手の好きなところ

を答えます。

ここで、私は赤、夫は青のスペースに書く、と決まりました。

2人の約束ごとを決める

これは、ノートを続けていくための決まりごとを2人で考えます。

私たち夫婦は

  1. 3日以内に回す
  2. ウソはつかない
  3. イラストを必ず書く

の3つを約束ごととしました。

① ノートを何日で回すか、はお互いが書くのがストレスにならないよう、最初に決めておくのをオススメします。

ですが、3日以内に回すは、ちょっと短すぎたな〜と思います。半年たった現在、1週間〜半月ごとくらいで回しています。

お仕事が忙しい人、お子さんいらっしゃる人、遠距離恋愛中の人は、余裕をもった期間を設定されるといいかな、と思います。

② は、記入例にも書いてありましたが、2人しかみない交換ノート、相手のことを知るためにも、本音で書くことは大切だと思います。

本音で書いてもらうことで、相手の新たな一面が見られます。

③ は、意外とイラストがおもしろいので、決めてよかったなと思います。文章だけでも充分おもしろかったり、新たな発見があるのですが、本の挿絵のような感じで、パッと見たときに見やすいな、と感じます。

しおり
しおり
私はイラスト得意ではないのですが、夫の描くイラストがおもしろいので毎回楽しみです。

今の気持ちを書く

これは、書き進めてみて、大切さを実感しました。

そのときの感情って、時がたつにつれて忘れてしまいませんか?(私は忘れます)

特に、私と相手(夫)の2人がその時どういう感情だったかって、覚えておくことって難しいと思います。

私は「お互いどんな新しい発見あるかな〜」とのんびりした感じで書いたのですが

夫は「私が人生に迷っているようだけど、どんな決断をしても応援しているからね」と書いてくれていました。

この頃、3回目の流産を経験して、「生き方を変える!」と決断して、このようにブログを始めたり、新しいことを学んでいる状態でした。

慎重派の夫ですが、私のやりたい!には説明したら応援してくれるので、とても感謝しています。

半年間で、どのような質問をしたか

半年間で、18個の質問をしました。質問は、ノートに元々はさまっていた「ヒントのしおり」に書いてあるものから出しています。

質問内容一覧(一部)

  • 好きな休日の過ごし方は?
  • 今一緒に行きたいところは?
  • 私にキュンとしたことは?
  • ふたりの相性はいいと思う?
  • 1年の中で好きな季節は?
  • 一緒にいて変わったことは?
  • 子どもの頃の夢は?
  • いちばん得意なことは?
  • 苦手だった科目は?
  • 好きな晩ごはんのおかずは?

私から夫への質問:初めて買ったCDは?

夫の回答:友達から借りて、壊してしまった大塚愛の「LOVE JAM」

お財布、スマホ、鍵など、落とし物の多い夫ですが、お友達のCDを壊してしまうとは…

CDとケースは新しくして、歌詞カードは前のものにして返したそうです。

夫から私への質問:家の中で好きな場所は?

私の回答:1位リビング、2位夫の部屋、3位ベランダ

住まいが3LDKなので、リビング、寝室、夫の部屋(と言う名のパソコンと本棚がある部屋)と選択肢は少なめ。引っ越して1年ほど経つので、それぞれの部屋どんな気分で過ごしているだろうか、と自分の周りを振り返る、良いきっかけになりました。

私から夫への質問:今、一緒にしたいことは?

夫の回答:一緒に料理、一緒に旅行、一緒に買い物

確かに、ずっと一緒に住んでいて、ひとりで料理をすることが多くて、一緒に料理をする機会ってなかなかなかったなぁと思いました。

また、コロナ禍で旅行や遠くへ買い物に行けなかったので、落ち着いたら行きたいね、という話をこの交換日記を見ながら夫とすることができました。

イラストも、イケメンなことを言ってる男の子を描いたみたいです。

夫から私への質問:最近知ったことは?

私の回答:脳は自分と他人の区別ができない。自分が他人の悪口を言うと、脳は自分のことって思ってしまう。

これは、私が学んだことをアウトプットしています。交換ノートに書くと、見返すことができて良いですね。

そして、イラストはムーミンのつもりで書いたのですが、顎が大きすぎました…。

半年使った私の感想

交換ノートに書く内容は意外とある

初めは、交換ノートに書くような内容があるだろうかと不安でしたが、全く心配いりませんでした。「ヒントのしおり」のおかげで質問に困りませんでした。

また、好きだった絵本、将来の夢、苦手だった科目など、夫の子どものときのことを知れたことが一番良かったなと思います。

知らなくても困らないけど、夫の新たな一面が知れて、新鮮な気持ちになりました。

会話の幅が広がる

夫婦2人暮らしだと、会話に困ったり、いつも同じような会話になることってありませんか?

交換ノートに書いた内容を、2人でドライブしているとき、食事をしているときなどに話すと、新しい話の糸口になります。

思いを形に残すことができる

  • 一緒に料理をしたい
  • 一緒に買い物に行きたい
  • 星野リゾートに泊まりに行きたい
  • 晩ごはんのメニューはこれが好き

など、会話だけだとその場で流れて消えてしまうと思います。

でも、交換ノートに書くことによって、後で見返すことができます。

私は、手帳やノートが好きなので、こういう小さな願いや気持ちをノートに書くこともあるのですが、交換ノートに書くと、私も夫も、2人とも見返すことができます。

大人の交換ノートの口コミ、評判

このご時世、LINEでやりとり全部すんでしまうので、”直筆”ってとっても味があって良いですよね。

そして、クリスマスプレゼントにもらったというのも素敵です。

やっぱり”大人になってから”交換ノートをするの、とっても新鮮ですよね!

私も職場が一緒なので、2人で一緒に過ごすことが多いですが、それでも新しい発見があるな〜と思います。

交換ノートで、意外な発見があるかも

知らなくても困らないかもしれない、夫や自分の新たな一面。

これから長い時間一緒に過ごしていく上で、そういったことを積み重ねる。

夫婦2人で楽しい時間を過ごしていくために、大人の交換ノートがその手助けになるのではないかなと思います。