Webサイト運営

実践会の人たちに会ってきた!皆それぞれの立場で挑戦していた

しおり
しおり

こんにちは!しおりです。

この度、実践会の人たちに会うために、東京に行ってきました!

実践会の人たちにリアルでお会いして

  • 日々のマインド
  • 使う額のスケールが大きい
  • 私と卒業生の違い

みたいなことが分かったので、それについて書いていきたいと思います。

実践会とは

実践会とは、私がアフィリエイトを習っている「パワートラベラー実践会」というオンラインスクールのことです。

主催者は阪口ユウキさん、アフィリエイト歴11年の方です。

実践会は月18万円の収益を達成すると「卒業」と認定されます。

それくらい収益を上げられるようになると、

  • Webのスキルが十分に身に付いている
  • 起業におけるマインドが整っている

ような状態になっています。

ついでに、卒業するとそれまで払っていた月会費がなくなって実践会のコンテンツ見放題になります。

東京オフ会の目的

実践会の空気感を味わう

昨年2021年は、個別で山本ゆうこさんや、まつあさんに会いに行ってきました!

お2人とも素敵で「私もこんな風になりたい!」と強く思いました。

ただ、どうしても個別だと「卒業していない私」に合わせて会話してもらってるので

  • 実践会の人たちが集まると、どんな会話をしているのかな?
  • 卒業している人たちと同じ空間に身を置いて、卒業感を味わいたい!
  • リアルな空気感を味わいたい!

と思って、実践会の人たちと集まりたい!と思うようになりました。

阪口さんにリアルでお会いする

ライフクリエイトダイアリー2022の、「夢100リスト」にも「最高の年末」のところにも、「阪口さんにリアルで会う」と書いていました。

コロナが流行する以前、実践会は月1回ほど、日本国内海外問わず勉強会を開催していました。

ですが、コロナ禍では全てオンラインとなっています。

私はコロナ禍で入会したので、阪口さんや実践会の人とお会いする機会はほぼありませんでした。

以前、阪口さんとの個別相談に参加してお悩み相談したときも「卒業生がいる環境だと、それが当たり前になる」という話を聞いて、そんな環境に身を置きたい!と思いました。

実践会の人たちと話して感じたこと

アフィリエイト

①「どうしても稼ぎたい理由」「どうしてもやりたくないこと」

実践会の最初のコンテンツでも、山本ゆうこさんのYouTubeにもあるのですが

「やりたいことは嘘をつけるけど、やりたくないことには嘘をつけない」というのがあります。

だからこそ実践会では、アフィリエイトを始める前に、「今後どうしてもやりたくないこと」を書き出すワークがあります。

今回集まった方々は、この「やりたくないこと」がハッキリしているな、というのはブログや卒業メッセージからも感じていました。

これを、私も今回の集まりで聞かれたのですが、そこまで強い感情ではないから自信が持てず、ハッキリ答えられませんでした…。

でも、以前このワークをして書いたのは、以下のような内容です。

私がWebで稼ぎたい理由

  • カフェやおしゃれなホテルや家で仕事がしたい
  • 産休・育休中も、どんな時でもお金を稼げる仕組みを作りたい
  • 努力に見合った分、収入を増やしたい
  • 自分に集中して仕事がしたい

カフェやおしゃれなホテルと、書いてはいるのですが

出勤しなくて良い=家で稼ぎたい、という思いが先にあります。

この思いは、4回の流産を経験して感じたこと。

「このまま今の生活を続けていても、子どもができないのでは?」と考え、「在宅で仕事がしたい!」と思うようになりました。

ただ「妊娠出産する」というのは、私の努力ではどうにもできないこと。

「在宅で仕事ができるようになったとして、子どもができるかどうかは、別問題だしな…」と考えてしまい、思いがブレてしまうことがあります。

私がやりたくないこと

  • 怒りっぽい人・やる気のない人・文句が多い人・ネガティブな人・依存傾向のある人と過ごすこと
  • レポートを書く・発表する・論文を書く
  • 夜勤、土日祝日の勤務
  • 休日、人の多い日に出かけたり旅行に行く

土日は休みが良いけど、出かけるのは土日イヤ、というワガママ笑

ということは、平日にお休みがないと、お出かけできない、ということになります!笑

②新しいアフィリエイトへの向き合い方

①にも書いた通り、私は「やりたくないこと」と「どうしても稼ぎたい理由」が少し弱く、仕事を辞めたいのかどうかさえ、ブレてしまうことがあります。

そこで阪口さんが仰ったのが「アフィリエイトへの向き合い方も、時代とともに変わってきてるかもしれない」ということでした。

阪口さんは、「根性論、劣等感、成り上がってやる!」のような負の感情で結果を出すまでは行動されてきました。

私には、そんな感じの負のオーラがない、とのこと笑

「負の感情がなくて結果が出せる、そういう時代の卒業生になるのかもしれないね」

と言っていただいて、少し気持ちが軽くなりました。

しおり
しおり

ただ、アフィリエイトで結果を出すのに行動量が必要なのは変わりないので、そこはどんどん行動していこうと思います!

③アフィリエイトという仕事は、ストレスは少ない

「妊娠・出産」という話を私が出したので、「アフィリエイトは、ストレスが少ない仕事ではあるよ」と言われました。

ひとりでの作業になるので、対人関係や出勤するというストレスがないのは、確かに大きいと思います。

また、マインド的なことで言われたのは

「結果を出すと、結果を出していなかった自分より、見える世界が広がっている。

結果を出して、仕事を辞めても辞めなくてもいいという状態になったときに、改めて考えてみる」

ということでした。

④収入がゼロになる恐怖は、ずっとある

ストレスは少ないですが、いくら稼げるようになっても、この恐怖はずっとあるそうです(汗)

ただ、そうなった時のこともしっかり考えて、リスクヘッジ(会社員に戻るという選択肢を持つ、複数サイトを作る、他の事業をする)はされている、ということでした。

⑤ベータ版

アフィリエイトを始めて初期の段階で「記事が書けません」という悩みにどう答えるか?という話題から、この「ベータ版」という話になりました。

ベータ版は多くのユーザーに(主に無料で)試用してもらうことで、使い勝手やデザイン、性能などについての意見を汲み上げ、それをソフトウェアの開発に活かしたり、発見し尽くせなかった不具合を報告してもらい修正したりして、正式版をより良いものに仕上ることを目的としている。(ウィキペディアより引用)

アフィリエイトも含めてネットの世界は、学校教育とは異なり「この回答が100点」というのはありません。

  • アフィリエイトだったら、とりあえずキーワードに沿って記事を書いてアップする
  • ソフトウェアだったら、ある程度形にして(ベータ版)ユーザーに使ってもらい、反応を見て改善していく

という風に、とりあえず世に出して、それからより良いものに仕上げていく。

そう思って取り組んでいくのが良いそうです!

⑥卒業して、目標を見失ったその先

これは、アフィリエイトで月7桁を達成された人が悩んでいたこと。

「あの頃のような熱意が湧いてこない。それもあって収益も下がり始めている…」と悩んでらっしゃいました。

これは実践会あるあるで、卒業されてから目標を見失ってしまうことは、よくあるみたいです。

阪口さんがまず仰ったのは「過去の自分には戻らなくていい」ということでした。

そして他のメンバーさんも「新しい目標は、今の自分の中から湧き上がってくるものではなく、外の世界を知って始めて出てくるものだよ」と仰ってました。

「夢は知識」という言葉も聞きますが、目標は新しい世界を知って、また新たに設定できるんだな、と感じました。

マインド

①やるか、やらないか選べるなら、まず「やる」

アフィリエイトでも日々の行動でも、「やらない後悔より、やったらどう感じるか?好きか嫌いか、やってみないとわからない。やってダメならそれはそれで良い」という

②ゴールと思っても、もっと先の世界がある

今の自分が理想としている世界。そこにたどり着いたら、次は今まで見えなかったまた先の世界があって。

見える世界が広がっていくと、夢や知識が広がっていく。

昔は、ゴールがないみたいで辛かったけど、”現状維持”って難しいというか、逆に衰退していくんだろうなと思うと、満足したらどんどん未来が広がっていく人生って、すごく幸せだし楽しいことだな、と思います。

③他人が気になっちゃうことは、ある

他人の行動が気になってしまうことは、卒業生のように自分に集中できる方法を知ってても、あるそうです。

そんな時は、自分を保つために、その人からそっと距離を置いてもいい。

その後、自分に集中する。これに尽きるんだなと感じました。

④「客観的な正解」ではなく「自分だけの正解」を見つける

これはアフィリエイトの⑤で話したことにも共通するのですが、

  • サイトのこと
  • 自分の人生のこと

学んでいって、方法を一通り習って実践して成果を上げていった後は、「自分だけのオリジナルの正解」を探していくことがとても大切なんだな、と感じました。

⑤自分の軸を変える必要はない

人からお悩み相談されたとき「きっとこうなんだけど、言っても落ち込むだけだろうな…」と思うこと、ありませんか?

そんなときは、相手に合わせて自分の考え方を下げるんじゃなくて、自分の考えを変えずに、でも言葉を選びながら相手に分かるように伝えるのが良いそうです。

お金

私の知ってる世界とは、桁が1つ違ったような感じがしましたが笑

みなさん、自己投資だったり、外注だったり、そういったことを積極的にされているんだな、と感じました。

私が今後変えていきたいところ

人と自分を比較するところ

他人の行動や思考について、とやかく言わない。

これをしてたのは、今回集まった中で私だけだったな、と思います🥲

みんな、自分に集中しているというか、ベクトルが向いてました。

Baby Step

他人の行動でイライラしたり気になることがあったら、人に話す前にノートや付箋に感情を書き出す。

自分の中で解決する前に、人に言わない。

「仕事を辞めて自分のことや子育てやに集中する」と決める

「理想の未来」がブレたり、仕事辞める辞めないを悩む、という話をしましたが、理想の未来はこれ!と決めます。

  • 仕事を辞めて
  • アフィリエイトで月100万円の収益があって
  • 子どもを3人育てる

「一緒に働いている人が嫌いではない」とは言ったものの、私は子どもの頃からひとりで作業する方が好きだから相手がいい人かどうかは関係ないし、

理想の家計簿は、毎回月80万近くになるし、

「仕事辞めると話す人が減る」と思うけど、実践会もあるし、気が合わない人とは話さなくても良いし、何よりこの隔離生活のとき、人と話さないけど全く苦じゃなかった。

隔離生活で気づいた、自分にとって大切なこと でもこの隔離生活のおかげで、自分の人生で大切なものがはっきりしたので、そんな話をしたいと思います。 ※流産、少し汚い話も出...

あとは、アフィリエイトの収益面を達成するだけ。

まずは「仕事を辞めて自分のことや子育てやに集中する」と決めて、実践会を卒業して仕事を辞めても辞めなくてもいいって状態になったとき、自分がどう考えるか、聞いてみようと思います。

私の「使命」を見つけて、与えられる人になる

今回は、阪口さんや他の集まっている方も、卒業されて収益を上げている方々でした。

私は常時「教えてもらう側」でした。

いつかは、今までの知識や経験を伝える人になりたい。今の私からは、想像できないけれど。

(しかも、教えるのに苦手意識あり)

そんなことを思いました。

最後はやっぱり”人”

アフィリエイトは、ひとりでも完結できるビジネスです。

でも、人との繋がりってなくならない。

それなら、自分が一緒に居て心地いいと思う人たちと繋がっていたい。

阪口さんや実践会の人たちとのつながりがあるから、実践会の卒業生でアフィリエイトを続けているのかな、と思いました。

おまけ(今回の旅の失敗談)

  • 電車に何度も乗り間違えた
  • フードのヒモがカフェラテに浸かった(白いパーカーだった)
  • 会場に充電器を忘れて、翌日取りに行った